ソーシャルレンディング比較,SBI,AQUSH,アクシュ,maneoで低金利ローンを借りる投資する評価・評判や融資仲介サービス、審査基準

ソーシャルレンディング情報・比較
ソーシャルレンディング情報・比較 ソーシャルレンディングランキング ソーシャルレンディングで借りるには ソーシャルレンディング比較 ソーシャルレンディングの注意点 投資するには

ソーシャルレンディングで低金利ローンを借りる・投資する

                                                 
 ソーシャルレンディングとは


ソーシャルレンディング(Person2Person Lending)とは、『ローンを借りたい個人』と『資金を運用したい個人』をネット上で結びつける新しい金融サービスです。

今までは、個人がお金を借りる場合には、銀行や消費者金融など企業から必要資金を借り入れることがほとんどでした。

そして、借りる際の金利は企業側が決めたもので、借り方の選択の余地はほとんどありませんでした。

そのため、割高感がある金利を、借り方は否応なしに払わざるをえませんでした。

一方、余裕資金を持っている人が、その資金を運用しようとしても、今の低金利時代には、納得のいく収入はなかなか得られないのが実情です。

借りたい人が低い金利でローンが借りられる、また余裕資金を持っている人が、より良い金利で資産を運用することができる。

貸し方・借り方双方にとって、魅力的で斬新なサービスがソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングは、さらにマーケット型とオークション型の2タイプに分けられます。

マーケット型は、運営会社が借り方を格付けし、その格付けランクをもとに投資家が投資するものです。

また、オークション型は、まさしくオークション形式で金利が決まるものです。
ソーシャルレンディングの種類

マーケット型はイギリスのZOPA(2005)、日本ではAQUSH(2009)、オークション型は米国のProsper(2006)、Lending Club(2007)、日本ではmaneo(2008)といったサービスがあります。

国内ではサービスが始まったばかりですが、海外ではその市場規模は大きく広がっており、国内においても今後広がっていく金融サービスです。

>>>普通ローンのランキング >>>ソーシャルレンディングやローンの比較



 ソーシャルレンディング情報・比較のサイトマップ
ソーシャルレンディングとは /  ランキング /  比較 /  借りる /  投資する /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ